MENU

緊張が原因の口臭対策とは?!

緊張する場面

 

口臭は日常生活の中で誰でも気にかかることの1つでもあります。

 

一口に口臭といっても原因は様々です。
普段からの食生活が原因や、基本習慣が原因となり
口の臭いとなって現れる場合もあります。

 

臭いがきつい食べ物を食べる回数を減らす、
煙草などの習慣を控えるといった対策を心がけると症状が減る場合があります。

 

また男女問わず年齢を重ねることで自然と口臭が
心配になることだってあります。

 

これは加齢によっての症状なので普段から健康でいるように
運動をするとか体に良いものを摂るとか規則正しい生活を心がけるといった
対策も効果的だと思います。

 

そして緊張が原因となって引き起こされることもあるのです。

 

その理由としては口の乾きです。緊張によって口が乾き、唾液の量が減ること
で症状が出てくるのです。

 

緊張しないようにメンタルを鍛えるというのも方法としてはありですが、
緊張そのものよりも唾液の量が大きく関わっているように思います。

 

緊張による口の乾きでも症状が出るということは、
唾液の量は口臭との関わりが深いと言えるのではないでしょうか。

 

そもそも唾液というのは口の中を潤すだけでなく殺菌作用や洗浄の役割も持っています。
その唾液自体の量が減ってしまったら口の中に菌が残り洗浄ができず、
口臭が起きてしまう原因になるという理屈も筋が通っているように思えます。

 

緊張をなくす対策をするよりも唾液を増やしてしまえば口臭を防ぐ対策に
なるのではないでしょうか。

 

口のにおいが気になる人は1度自分の唾液が少なくなってないか
確認してみてはどうでしょう。

 

もし、以前と比べて唾液の量が減ってきたと感じるならそれが原因とも考えられます。

 

唾液の量を増やす対策としては
水を多く摂る、よく噛む、つまり口の運動を多くすることです。

 

そうすることで唾液の出る場所が刺激され唾液の量が増えやすくなるのです。

 

普段の生活の中で口をよく動かすだけで、しかも無料で
対策ができるのなら取り入れてみるのもいいのではないでしょうか(^^)

 

>>>口内雑菌を抑えるうがい薬!オーラクリスターゼロの詳細はコチラ

 

このページの先頭へ